2012年02月08日

今だけ限定スイーツ!『苺大福』〜安芸市〜

洋菓子より和菓子が好きな方、むしろ
私みたいに洋菓子も和菓子もOKな方!

寒い日が続いていますが、悪いことばかり
ではないですよ。こんな季節だから
美味しいものあります。それは

・・・「苺大福黒ハート」 

あの餡子と苺の甘酸っぱさが織りなす
ハーモニーヾ(o´∀`o)ノ
雪肌のようなもちもち皮がたまらない!

そんなわけで、心をこめて1つ1つ手作り
されている季節限定の美味しい苺大福を
ご紹介しましょう!まずは安芸市から。
濱田屋さんです。

CIMG2972.jpg
お店は構えておらず、安芸ぢばさん市場や
まる彌カフェ、芸西村の響屋などに
その日、出来立てを降ろしています。

CIMG2973.jpg
そんな濱田屋さんの作業場へ行ってきました。
お父様の代から使われていらっしゃる作業場。

CIMG2974.jpg
朝3時起床して作業するそうです。
「もう今は慣れちゃいましたよ」
と話すのは濱田英美さん
一児のママさんで笑顔がとっても素敵。

CIMG2976.jpg
こうやって粉や砂糖から様々な手が
加えられて美味しいお菓子になるんですね。
すごいなぁ。

CIMG2975.jpg
これが、濱田屋自慢のわらび餅です。
只今、冷ましているところです。
美味しそう〜。このまま食べたい(笑)

「濱田屋さん自慢の苺大福はそれですか?」
「これですよ、どうぞ」

CIMG2978.jpg
「苺ほっぺ」(120円)

なんて美味しそうな!
この薄皮からのぞく苺のほんのりとした
赤みがほっぺに見えることからこんな
可愛い名前になりました。

CIMG2981.jpg
その名の通り、ほっぺのごとく
ぷにぷに柔らかぁ、な感触です。
半分に割ってみると・・・

CIMG2982.jpg
じゃーん(*>∀<)ノ))★
苺大福は白餡を使うことが多いですが、
ここは濱田屋さん自慢のこし餡を投入!
ちょうどいい甘さの餡子、そして真ん丸な苺。
それを包む柔らかな求肥。
ぬわぁぁぁ、たまらないっ!(≧艸≦*)

CIMG2977.jpg
他にも、濱田屋さんでは、1番人気の
「おらんくまんじゅう」や「お茶目ちゃん」
「一口饅頭」に「弥太郎くん饅頭」
「わらびもち」もたまりません!

出来立てを食べたい!という方は注文も
承っているそうです。まる彌カフェさんでは
この苺ほっぺも入ったバレンタインギフト

扱っていますので、そちらもチェック

CIMG2984.jpg
これからも美味しい和菓子を作って
くださいね。濱田英美さんでした。

濱田屋
所在地 安芸市西浜2521
問合せ 0887-35-6216
ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/bywks230


We LOVE KOCHIハート(トランプ)東海岸まるごと探検隊
第41回放送2月11日(土)8:00〜からOA
メールはaki@fmkochi.com FAXは0887-34-8636


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村
↑1人でも多くの方に参加してもらうために、応援クリックお願いします☆-( ^-゚)v
posted by aki at 12:00| Comment(2) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはぁ☆彡沢山宣伝してくださってありがとうございます&#9835; とっても嬉しいです&#9829;取材にはとても緊張しましたが、藤井さんのかわいい声に癒されましたぁ☆彡
 あ、ちなみに、上の冷ましている箱に入ってる黒いのは、『わらび餅』でぇ〜す\(^o^)/ 宜しくお願いします☆彡
 
 また良かったらお茶しに来てくださぁい☆彡
Posted by 和でのんびり 濱田屋 at 2012年02月10日 20:21
英美さん、こちらこそありがとうございました!
そして、ごめんなさい(>_<)わらび餅に訂正して
おきましたので・・・どっちも美味しそうですが(笑)
濱田屋さんのお菓子は人を笑顔にする魅力があると
思います!次はお茶目ちゃん目指してお買い物
したいと思います。寒い日が続きますがお体に
気をつけて、美味しいお菓子を作ってくださいね!
Posted by さえ at 2012年02月14日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。