2012年03月16日

室戸で最高のアワビ!「蜂谷潤」さん

今回は若手イケメン将来性抜群!
そんな「彼」に会うために私、再び、
高知県漁協高岡支所にやってきました。

以前、こちらでスジアオノリの養殖
商品開発をしている菅原さんをご紹介しました。

菅原さんは大量の室戸海洋深層水を使って
スジアオノリの養殖をされていました。
そのあと、スジアオノリの収穫(?)になったら
室戸海洋深層水は海に戻す、というお話でしたよね?

今回は、このスジアオノリの養殖で使われた
室戸海洋深層水を再利用して室戸ならではの
最高級アワビを飼育・商品開発に向けて
活動している高知大学院生の蜂谷潤さん
に会いに行ってまいりました。

「藤井さん、どれぐらいでアワビって大きくなるか、
知ってます?」
「すいません、知らないです(即答)」
そんなわけで、実際に見せて頂くことに
P1120054.jpg
「この裏についているヤツですよ。」

P1120061.jpg
「小さいっ!」
「卵から育ててますからね。」
「えぇ!」

蜂谷さんの話によると、一般的に
稚貝から育てたりするのですが、それでは
割高なので、親の貝から卵を産ませて
そこからこうして育てているんだそう。
それは、とてつもなく大変な作業です。

P1120073.jpg
「これはなんですか?」
「(アワビたちの)ですよ。」
「餌?」

P1120068.jpg
「これです」
ジャジャーン。
ここで登場したのがいい出汁がとれそうな昆布!
さっきのは昆布の胞子たちだったんです。
餌も手作りなんですね。

P1120070.jpg
「まぁ、一口どうぞ」
「え?」と、本当に昆布をちぎって差し出される。
ギャグではない、本当に食べろということ。
恐る恐る食べてみると・・・・
「やわらかくて美味しい」「でしょ?」

これには驚きました!
この昆布も室戸海洋深層水で育った贅沢なもの。
こんな美味しい昆布を食べるアワビは絶品
なこと間違いなしですね。

「美味しいアワビは餌が大事ですから。」
P1120111.jpg
そういって、アワビちゃんたちは昆布を食べてます。
アワビが食事してるの初めてみました。
意外と動きも速くてびっくり。

P1120114.jpg
恐る恐る持たせてもらいました。
これのもう1周り大きいアワビちゃん
つまり、蜂谷さんがこの研究に携わって
初期のころのアワビちゃんがいよいよこの
4月から試験販売されるわけです。

P1120117.jpg
番組では蜂谷さんの熱い想いとともに
今後の目標やこの研究のきっかけなどの
お話を聞いています。どうぞ、お楽しみに!

蜂谷潤さん
ブログ http://hachiya8810.jugem.jp/
ツイッターやフェイスブックもされてます。


We LOVE KOCHIハート(トランプ)東海岸まるごと探検隊
第46回放送3月17日(土)8:00〜からOA
メールはaki@fmkochi.com FAXは0887-34-8636


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村
↑1人でも多くの方に参加してもらうために、応援クリックお願いします☆-( ^-゚)v
posted by aki at 14:35| Comment(0) | 取材日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。